冷凍青汁の飲み方

冷凍青汁はテレビCMでの「う?ん、まずい!もういっぱい!」から知られるようになりました。「まずい」は人それぞれではありますが、おおよその人に「嘘ではなかった」と思わせるほどの青臭さです。「ヨーグルトと混ぜる」「はちみつを入れる」などの飲み方も提案されていますが、そこまでカバーされない上に、かえって量が増えてしまうのであまりオススメではありません。「まずいものが大量になった」という印象です。袋のまま解凍し、袋を切ってストローを挿し込んで一気に飲むというのが一番ストレスも少なくオススメです。料理に混ぜるのは味的にも相性がいいのですが、せっかく熱に弱い栄養素までたっぷり残っている冷凍青汁に熱を加えるのはもったいない。なんとか栄養素を減らさずに工夫したいものです。


<冷凍青汁とスムージー>

グリーンスムージーは年間を通じていかに葉物野菜を取り入れるのかというのが大きな問題です。冬場や梅雨時期は新鮮で安価な葉物野菜が少なく、天候によっては全国的に価格が上昇することも暫々です。冷凍青汁を使えば野菜と同様の栄養素が摂れます。スムージーの材料に青汁を取り入れるのは大変有効です。他の野菜や果物も一緒に使われていますので、クセのある味もあまり感じません。